◆ ワープアデッドインファントペンダント

こんにちは!

F.A.L TOKYOのJunyaです!

暑い日が続きますね!
こう暑いとUVERworldやマキシマムザホルモンが聴きたくなります!
マキシマムザホルモンは中学時代、UVERworldは高校時代によく聴いていました。

UVERworldに関しては高校の文化祭のステージでSHAMROCKを友達と歌った思い出もあります。
「いつめん」と呼んでいた友達グループだったんですが’今は死語ですかね、、、笑
ダミ声ラップパートがめちゃくちゃ上手い友達がいたり、曲の最初と最後みんなでジャンプしたりと今でも楽しかった思い出です!

さて、本日はアンクルウォルターデザインラインからこちらのペンダントの紹介です!

◆ ワープアデッドインファントペンダント
Item No. FA-P-0072
本体価格 \35,000
http://www.fal-d.com/r_item/FAP0072.html

「死しても存在する名誉」をテーマに製作されたペンダントです。
ピエロスカルを包み込むように配置されたバラから、死者が綺麗に飾られて葬送されるような雰囲気を感じます。

目にはK18ボールをセットしています。
K18の輝きが高級感を出すと共に、いい意味で少し不気味な感じがします。
綺麗な鏡面仕上げのスカルの周りに細かい造形のバラを配置する事で、燻と鏡面の対比がお互いを引き立てていますね!

バラ、スカル、クロスボーンがバランスよく配置されています。
密着されるのではなく、間隔を空けて配置する事で抜きのデザインが入っているのがみる角度によってよく分かりますね。

バチカンにはイバラをアラベスク調にデザインした造形が入っています。
ゴシックな雰囲気がペンダントとのテーマともマッチしていますね!

今回はペンダントとバチカンの大きさを考えて少し太めのチェーンで合わせてみました。
首元で着用すると少し大きさを感じますが、しっかりと抜いてある分重さを感じさせません。

個人的なおすすめはナチュラルカラーのレザーチョーカーとの組み合わせです!
ルーズに着用するには充分なボリュームだし、何よりナチュラルカラーのチョーカーと相性抜群です。
チェーンと合わせて首元付近で着用するのとはまた違った奮起になるので、実際に両パターンを試着して決めるのをオススメします!

いかがでしょうか?

スカルデザインはハードな印象を受けがちですが、今回紹介したペンダントは綺麗な印象が強いスカルデザインです。
男女ともに着用できるデザインなので、気になる方は是非店頭までお越し下さいませ!

【本日の一曲】

UVERworld 『SHAMROCK』

冒頭でも話していた思い出の一曲です。
この爽やかな疾走感のある曲が夏にぴったりです!
あとMVがなんだか涼しそうなのも良いですね!笑

本日は以上になります。

それでは

F.A.L TOKYO Junya

 

【ステッカー配布中】

現在初めてのご来店、ご購入の方にステッカープレゼント中です!
終わり次第終了となりますのでお急ぎください!

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【F.A.L TOKYO 原宿店】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-28-4
TEL:03-6804-3849
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日

【Official site】

F.A.L TOKYO
https://www.venomglow.com/tokyo/

Venom Glow
https://www.venomglow.com/

F.A.L
http://www.fal-d.com/

Mad Graffiti
http://www.mad-gr.com/

【Twitter】

F.A.L TOKYO
https://twitter.com/faltokyo

F.A.L designer
https://twitter.com/yamamoto_fal

Mad Graffiti designer
https://twitter.com/mad_graffiti_y

【Instagram】

F.A.L Official
http://instagram.com/f.a.l_silver

Mad Graffiti designer
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++